社内のコミュニケーションを円滑にしよう【業務でチャットを利用】

記事一覧

考慮すべきことがら

テレビ会議

スムーズな面接のために

面接といえば直接相手と向き合って同じ空間の中で行われる方法が一般的でしたが、最近ではより多様な方法が開発されています。テレビ電話面接などもそうした方法の一つで、テレビ電話を使用して面接を行うことで、面接を行う側にも面接を受ける側にもそれぞれメリットがあります。そのために多くの企業が関心を持つようになっているのですが、テレビ電話面接を実施する場合には、事前に考慮したほうが良いこともあります。テレビ電話面接の良いところは画像を見ながら相手と会話ができるところですが、カメラの位置が悪いと相手の姿がしっかりと確認できないことがあります。そのためにテレビ電話面接を行う場合には、しっかりと所定の位置に座って会話をする必要があります。また相手にもそれを周知させる必要もあります。テレビ電話面接の場合には面接を受ける人が、会社に来訪しなくても良いために時間の節約にもなりますが、その反面、しっかりと時間通りに面接を行うことがより重要になります。そのために事前にしっかりと決めておかなければいけないのは、面接を行う時間です。決められた時刻に面接が開始できるように、何時から何時まで面接を行うということを相手に確実に伝えておく必要があります。またどちらの方から電話をかけるのかということも重要なポイントです。一般的には面接を行うほうの会社が、テレビ電話面接を行うための電話をかけますが、双方に都合の良い時間に事前に調整することも、スムーズな面接を行うためには不可欠です。

Copyright© 2018 社内のコミュニケーションを円滑にしよう【業務でチャットを利用】 All Rights Reserved.